労務や社会保険の専門家|会社経営で困っても大丈夫|経理を外部に委託するメリット

会社経営で困っても大丈夫|経理を外部に委託するメリット

天秤

労務や社会保険の専門家

三人の男性

活用するメリットとは

弁護士や公認会計士だけでなく、社会保険労務士や行政書士といった士業の数もどんどん増え、料金面やサービス面で競争が起きています。特に、東京のように企業が集結するエリアでは、ビジネスチャンスが多いとにらみ、多くの士業の方が開業しています。その中で、社会保険労務士は、近年問題となっている労働に関するトラブルを解決し、年金や健康保険などの社会保険事務を代行する専門家です。中小企業の場合は人件費を考慮すると、人事労務に関するスタッフを置くことが厳しいケースも考えられます。また、近年では雇用が流動化しやすいこともあり、せっかく育成した人材が退職することも十分起こりえます。このような理由から、人事労務や社会保険事務を社会保険労務士にアウトソーシングする事業者が増えています。なお、東京では、多くの社会保険労務士事務所が見られ、顧問料が大変安い事務所や充実したサポートを行う事務所も見られます。しっかりと調査を行うことで、コスト削減も十分に可能ですし、さまざまなサポートを行ってもらえる可能性もあります。

専門家を活用しましょう

東京では、労務や社会保険事務について、社会保険労務士ではなく税理士などに任せている中小企業の方も少なくありません。しかしながら、人事労務に関する法律は社会保険労務士が得意とする分野ですし、この分野は法改正が多い特徴を持ちます。よりきめの細かいサポートを受けたいというケースには、やはり社会保険労務士に任せることが理想的と言えるでしょう。また、東京では、さまざまな分野に強い社会保険労務士が在籍していますから、現在、会社が抱えている問題点をベースに選択すると効果的です。例えば、人事評価や人材育成に課題がある場合には、この分野に強く、社内セミナーなどにも対応できる事務所を選ぶと良いでしょう。一方で、資金面で悩んでいるという場合には、助成金制度に強い事務所を選択するとメリットが大きいと言えるでしょう。